株式会社 Unlimited が「株式会社 Brave group」に社名変更 CI・役員体制の刷新および約 8 億円の資金調達を実施

Corporate

2020.06.16

IP開発事業を行う株式会社Unlimited(本社所在地:品川区、代表取締役 野口圭登)は、株式会社Brave groupへ社名変更を行い、同時にCI(コーポレートロゴ、ミッション、ビジョン)・役員体制の刷新および約8億円の三者割当増資を実施したことをお知らせいたします。

上段(株主):左から株式会社Wright Flyer Live Entertainment 代表取締役社長荒木氏、株式会社セプテーニ・ホールディングス 代表取締役 佐藤氏、株式会社gumi 取締役会長 國光氏
下段(役員):左から社外取締役山口、取締役CSO吉弘、代表取締役CEO野口、執行役員CFO舩橋

※新型コロナウイルスの影響を鑑み、密を避けるため勇者一行としてイラストでの集合写真をご用意しました。

 

【Brave groupに込めた想い】
少しでも世の中に”勇気”と”笑顔”を。これからの新しいエンターテイメント業界の勇者となりたい。

2020年は、誰一人として予想もしなかった新型コロナウイルスの感染拡大により、日本国内は先行き不透明な状況となっています。

エンターテイメント事業を主軸とする弊社では、このような不安が広がる世の中において、少しでも世の中を”勇気”づけ、笑顔にするプロダクトを創りたいという想い込めて「Brave group」に社名変更を行うことを決めました。

「Brave group」の社名の由来は「勇者」から着想しています。 私が愛するIPの主役には「勇者」が多く、 まさにエンターテイメントというジャンルにおいて、「勇者」は欠かせない存在です。

我々Brave groupとしては、 これからの新しいエンターテイメント業界の勇者となり、 皆さまに多くの笑顔を提供できるよう、業界をリードするプロダクト創りに励み、社会や世の中に貢献していきたいと思っています。

株式会社Brave group
代表取締役 野口圭登

■CI(コーポレートロゴおよびミッション、ビジョン)の刷新

社名変更に伴い、コーポレートロゴおよびミッション・ビジョンの刷新を行いました。

コーポレートロゴは、会社を飛躍させていくという想いを込めて、頭文字のBに翼の表現を用い、世の中に笑顔をお届けするために、Vを口に見立ててユーザーの笑顔を表現しました。

また、新ミッション・ビジョン・バリューについても改めて定義を行いました。

新ミッション:
エンターテイメントを通して世の中を笑顔に

新ビジョン:
エンターテイメント産業の新しい未来を築く

新バリュー:
①Enjoy & Money
②Team Brave
③圧倒的スピード
④結果主義
⑤自責思考

■役員体制の変更

社名変更に合わせて、役員体制の変更を実施しました。

左から執行役員CFO船橋、代表取締役CEO野口、社外取締役山口、取締役CSO吉弘左から執行役員CFO船橋、代表取締役CEO野口、社外取締役山口、取締役CSO吉弘

■約8億円の資金調達を実施。累積資金調達額は10億円に。
社名変更、役員体制の変更に併せて、約8億円の第三者割当増資を実施しました。これにより累積資金調達額は約10億円となり、引き続きエンターテイメント領域において、世の中に勇気と笑顔を生み出すプロダクト創りに注力するとともに、採用・マーケティングなどの強化を行ってまいります。

【資金調達の使途】
①IPコンテンツ制作への投資
②新規事業への投資
③採用・マーケティング活動の強化

【主要投資先】※一部

■株主からのコメント他、個人投資家など。

グリー株式会社 取締役 上級執行役員
株式会社Wright Flyer Live Entertainment 代表取締役社長

荒木 英士 氏

2020年、世界は分断され、エンターテイメントの世界は激変を余儀なくされています。

しかしバーチャルとリアルの境界が溶け出したこの時代だからこそ、新しいかたちのIPとデジタルエンターテイメントを産み出すことかできるはずです。

「勇者になりたい」なんて普通こっ恥ずかしくて言えないような言葉を大真面目に言える初期衝動とエネルギーで、Brave groupが新しいエンターテイメントの未来を切り拓くのを楽しみにしています。

 

株式会社セプテーニ・ホールディングス 代表取締役 佐藤 光紀 氏

ビデオ会議がこれだけ日常に溶け込み、当たり前のものとなった現代のビジネスシーンにおいて、背景のみがバーチャル画像となり、人物の映像は今までどおり…という状態。

これを、ゲームの世界における「ノーマルアバターだと恥ずかしい… 」というシチュエーションのように感じてしまうのは私だけでしょうか。いや、そうではないと信じたい。ポストコロナ時代、人類社会のバーチャル化を目指し、Brave groupが生み出すニューノーマルな体験を楽しみにしております。

株式会社gumi 取締役会長 國光 宏尚 氏

性別も、見た目も、境遇も、肌の色も、住む場所も関係ないのがバーチャル。
Brave groupは皆さんに生きる世界の選択肢を与えてくれる一社になると確信しています!
野口くんが切り開くアフターコロナ時代のエンタメに期待!